S3 Riders Aichi の講習会はいつやるの?
こちらのページでは最新の開催の募集要項などを掲載しています。
 
過去の講習会募集要項をご覧になりたい方は、下記リンクからお進みください。
  ● H29.10.9開催 ライダースクール募集要項
  ● H29.12.17日開催 ライダーのための応急手当講習募集要項
 
 
S3 Riders Aichi ライダースクール(平成30年第1回)
 

今回のテーマ「ブレーキ」

本年1回目のS3 Riders Aichi ライダースクールは5月3日(木・祝)に開催!
今回も名古屋市西区の中京自動車学校様のコースと教場をお借りしての開催です。
経験や技量に応じて「ビギナークラス」と「ベーシッククラス」にクラス分けを行いますので、免許取りたての初心者さんやリターンライダーさんも自分のペースで安心して練習できます。安全な教習コースの中で、スキル向上のため存分に練習してください。

また、今回は「スクータークラス」を新設しました。
ライダースクールといえばギア付きのバイク…というイメージが強いものですが、通勤・通学などにはスクーターが多く利用されており、原付を含むスクーター利用者の安全も私どもが考えなければならない課題のひとつです。

しかし、「スポーツバイク等に混ざって練習を行うのは…」という思いも持たれることでしょうから、スクーターのみでスクーターに合わせた乗り方を考えるクラスを創設するに至りました。
指導担当は、日々業務でスクーターに乗り、様々な道路状況の中での運転に従事している指導員。受講前と受講後では、自身のスクーターがまるで違う乗り物のように感じるかも??? ※意見には個人差があります(笑)

そして、講習全体のテーマは「ブレーキ」。
バイクの基本操作である「走る」「曲がる」「停まる」のうち、ブレーキは「停まる」ために使うもの?
そんなことはありません。ブレーキは「停まる」だけでなく、バイクを安全に走らせるために様々な場面でその効果を発揮します。私たちといっしょに、ブレーキの効果的な使い方を考えてみませんか?


受講申込みはページ下の受付フォームからどうぞ!
申込みに際し、次の注意事項等を必ずお読み頂き、同意のうえでご参加ください。


【H30.5.3 S3 Riders Aichi ライダースクール募集要項】

日 時

 平成30年5月3日(月・祝)09時30分〜16時30分

場 所

 中京自動車学校(名古屋市西区山田町上小田井字東古川3101)

定 員

 計20名(先着順)
  ・ ビギナークラス5〜10名程度
  ・ ベーシッククラス5〜10名程度
  ・ スクータークラス5名

対 象

 @ 初心者ライダーやリターンライダーなど、運転操作に不安がある方
 A 一定の経験は有するが、基礎を今一度見直したいライダー

 
車  両
@ 二輪車であれば車種や排気量は問いません。原付も参加できます。
A スクータークラスについては、排気量は問いませんが、「二輪のスクーター」を条件とします。三輪のものや、ミニカーや普通車として登録されている車両は不可とします。
B 整備不良車両、法令に違反する装備や構造を有した車両、大きな音のするマフラーを装着した車両は不可とします。(当日、開講前に検査を行い、整備不良が認められる場合は受付後でも受講をお断りする場合があります)
C 任意保険(対人及び対物賠償)に加入していない車両は不可とします。
教習内容
予 定
@ バイクとライダーの安全点検
A 車両に応じた乗車姿勢
B 停まるためのブレーキコントロール
C 「走る」「停まる」ためのブレーキコントロール
D 事故防止のための知識等
服  装
@ 日本の法令に適合する二輪車用ヘルメットで、大きな傷や損傷、劣化などがないものとします(いわゆる“お椀型”のヘルメットは原付使用の受講者のみ可)
A 長袖上着、長ズボン、グローブは必須とします。
B 靴についてはできる限りくるぶしが隠れるライディングシューズなどを着用してください。
C プロテクター(胸、ひざなど)は必須ではありませんが、できる限り着用してください。
参 加 費

 ひとり2,000円(弁当を注文する場合は3,000円)

 
<受講申し込みに係る注意事項>
1.

講習会場においては、指導員その他係員の指示に従い、無理のない安全な運転操作に努めてください。

2. 当日乗車する二輪車の運転に必要な運転免許証の交付を受けていることが条件です。また、当日は運転免許証を必ず携帯してください。(受付で確認します)
3. 任意保険(対人及び対物賠償)に加入していることが必要です。
4. 上記の服装等を必ず着用し、安全対策を確実に履行してください。これはコース間の短距離の移動なども同様とします。
5. 当日使用する二輪車は上記の要件に適合するものとし、確実な整備を行ったうえで受講してください。(特にタイヤ空気圧の不足が目立ちます)
6. 万一負傷や死亡、車両損傷が発生した場合、運営者であるS3 Riders Aichi、会場自動車学校、その他関係団体等は一切責任を負いかねます。また、発生した問題の解決は当事者間で責任をもって行って頂くとともに、会場の設備を破損等した場合は復旧等必要な措置を受講者自身で行って頂きます。(主催者側で二輪車安全運転講習会用保険に加入しますが、受講者の傷害のみが補償の対象であり、車両の破損等は補償対象外ですからご注意ください)
7. 教習車両や装具品の貸し出しはありません。
8. 車両損傷があった場合、危険防止等のための応急の措置は主催者側で支援する場合がありますが、自宅や修理工場への車両の回送は受講者側で手配ください。
9. S3 Riders Aichi の講習会は、ライディングスキルの向上のみを目的としたものではないため、他団体様の二輪車講習に比べると座学が多く設定されているとともに、実走時間も短かめに設定されています。対象とする受講者のレベルやテーマによってはコーススラロームすら設定しない場合もあるため、スポーツライディング要素の強い練習を望まれている方は、他のスポーツライディング要素が強い講習会や練習会への参加をお勧め致します。
10. 講習に関するお問い合わせは、すべてS3 Riders Aichi運営本部へメールでお願い致します。会場自動車学校その他関係機関への問い合わせはご遠慮ください。(当団体はボランティアスタッフにより運営されています。勤務の都合等により直ちに返信できかねる場合もございますのでご了承ください)
 
受付が終わられた方は、
下のダウンロードページにお進みください。
 
※ 下記ページからはお申し込みはできません。
平成30年第1回 ライダースクール講習案内(PDFファイル)
 受講申込書兼誓約書(PDFファイル)
ダウンロードページ
 
〔S3 Riders Aichiの講習内容について〕
「S3 Riders Aichiの二輪車講習」のページにも記載しましたように、当会の二輪車講習はライディングスキルの向上のみを目的としたものではありません。そのため、他団体様の二輪車講習に比べると座学が多く設定されているとともに、実走時間も短かめに設定されている科目もあります。対象とする受講者のレベルによっては、コーススラロームすら設定しない場合もあります。そのため、バイクで速く走るための練習や、スポーツライディング要素の強い科目を望まれている方には、当会の講習会では満足感を得て頂けない可能性が高いことをお伝えします。他のスポーツライディング要素が強い講習会や練習会への参加をお勧め致します。

 
愛知名古屋エスキューブライダースアイチ<二輪車安全運転講習会> 愛知名古屋エスキューブライダースアイチ<二輪車安全運転講習会> 愛知名古屋エスキューブライダースアイチ<二輪車安全運転講習会> 愛知名古屋エスキューブライダースアイチ<二輪車安全運転講習会> 
 
ホームへ戻る
  
Copyright (c)S3 Riders Aichi. All rights Reserved.
愛知県名古屋市千種区東区北区西区中村区中区昭和区瑞穂区熱田区中川区港区南区緑区守山区名東区天白区バイク二輪原付講習安全ライダースクール安全運転事故防止交通死亡事故脱ワーストワン!あいちなごや楽しくツーリング
愛知県名古屋市千種区東区北区西区中村区中区昭和区瑞穂区熱田区中川区港区南区緑区守山区名東区天白区バイク二輪原付講習安全ライダースクール安全運転事故防止交通死亡事故脱ワーストワン!あいちなごや楽しくツーリング
愛知県名古屋市千種区東区北区西区中村区中区昭和区瑞穂区熱田区中川区港区南区緑区守山区名東区天白区バイク二輪原付講習安全ライダースクール安全運転事故防止交通死亡事故脱ワーストワン!あいちなごや楽しくツーリング
愛知県名古屋市千種区東区北区西区中村区中区昭和区瑞穂区熱田区中川区港区南区緑区守山区名東区天白区バイク二輪原付講習安全ライダースクール安全運転事故防止交通死亡事故脱ワーストワン!あいちなごや楽しくツーリング
愛知県名古屋市千種区東区北区西区中村区中区昭和区瑞穂区熱田区中川区港区南区緑区守山区名東区天白区バイク二輪原付講習安全ライダースクール安全運転事故防止交通死亡事故脱ワーストワン!あいちなごや楽しくツーリング
愛知県名古屋市千種区東区北区西区中村区中区昭和区瑞穂区熱田区中川区港区南区緑区守山区名東区天白区バイク二輪原付講習安全ライダースクール安全運転事故防止交通死亡事故脱ワーストワン!あいちなごや楽しくツーリング
inserted by FC2 system